My Precious Life

猫とロカボと筋トレと。たまにスピリチュアル、ヨガや美容について。

【瞑想】グラウンディングとプロテクション

f:id:behappy1028:20171106182851j:plain

ブログの更新がだいぶ久しぶりになってしまいました。

不食・断食チャレンジの夏休みで心も身体もリフレッシュしたのものの、休み明けにはほぼビッシリと施術の予約が入ってまして……まあ本当にありがたい話ですがね。

 

さて、本日はスピリチュアル系の記事になります。

 

皆さんは瞑想したことありますか?迷走じゃないですよ(笑)……っていうか、私は「瞑想」も「迷走」も得意です!!←別にいばることではない(笑)。

 

もう10年以上も前の話ですが、実は私は、ある不思議なご縁でハワイ在住のヒーラーさんと知り合い、その方のアチューメントを受けてレイキの回路を開いてもらっています。

 

スピリチュアルに興味のない方は、レイキ?アチューメント?回路?となると思いますが、レイキとはもともと日本語の「霊氣」のことで、「霊」は霊峰富士みたいな使われ方をするように「人知で計り知れないもの」や「すぐれてよいもの」などの意味があります。決して霊=お化けってわけじゃないですよ!(笑)。

 

また「氣」は、「宇宙の根源からくる光のエネルギー」といわれ、高次元のもっともすぐれたエネルギーのことをいいます。

 

子供のころ、お腹が痛かったり何かにぶつかったりすると「痛いの痛いの飛んでけ~」とお母さんに手で患部をさすってもらった経験はありませんか?すると、何となく痛みが和らいだような気がします。あれこそレイキヒーリングなんですね。

 

このようなエネルギーを日本では「霊氣」、中国では「気」、インドでは「プラーナ」、ハワイでは「マナ」と呼んでいて、地球のいたるところでこの宇宙からの高次のエネルギーを活用しているんです。

 

で、ハワイのヒーラーさんによると、どうやら私にはカウンセラーとかヒーラーとかセラピストの素質があるそうで、「ヒカリは将来必ず何かを癒す活動をする」と言われていました。また、「波動の高い文章を書く」とも。でも、その当時は全然ピンと来ず、「ふ~ん、私がねぇ」なんて思っていました。

 

……ですが、今、ちょっと立ち止まって自分の仕事や趣味を振り返ると、まさにその道を歩んでいるんですよね。私は自分の手を使って、純度の高いオイルと精油を使ってオールハンドで人を癒し、ライターとして文章を書けば書くほど、それを読んだ人の愛のエネルギーがビシバシ伝わってくるのがわかるんですから不思議ですよねぇ……。

 

f:id:behappy1028:20171106182936j:plain

 

そして今回のグラウンディングとプロテクションの話ですが、世の中には本当にどす黒い低次のエネルギーを持て余している人がいるんですよね。これは、Twitterでのやり取りで顕著にわかりました。

 

で、うっかりそのような人とつながってしまうと、昼夜関係なく低い波動で攻撃してくるので精神的にかなり参ります……。もちろんすぐにフォロー解除(笑)。でも、その人も無意識で飛ばしていて全く悪気がないので、あっさりご縁を切ってしまうのも申し訳なくて、何だかなあ…ともどかしい思いでいます。

 

そこで、ようやく(笑)グラウンディングとプロテクション。

 

朝5分、夜5分、椅子に腰かけて両足(裸足でね)を床にしっかり置き、自分の足から根がスーッと伸びているのをイメージします。その根はどんどんどんどん下に伸びていき、地球のコアに届きます。そして、野球ボールほどの大きさの硬いコアに自分の足から伸びた根がぐるぐるとしっかり巻き付いているのをイメージします。

 

そのイメージができたら、今度は自分の頭頂部から光が上に伸びていくのをイメージします。その光はどんどんどんどん上に伸びていき宇宙に届きます。そして、宇宙からの高次のエネルギー(光)がスーッと降りてきて、頭頂部から自分の中に降り注ぐのをイメージします。

 

さらに、その光は自分の足から伸びた根を通じて地球のコアまで届きます。そうして、天と自分と地を1本の光でつなぎます。そのイメージができたら、自分の身体が光のカプセルの中にいるのをイメージします。そのカプセルは美しく光り輝き、強度があり、邪悪なものは近づくことができません。

 

……と、このような瞑想を始めたら、低い波動を受信することがだいぶ少なくなりました。(´▽`) ホッ、良かった。

 

f:id:behappy1028:20171106183006j:plain

 

肉体は滅んでも人の意識(魂)は滅びません。必ずどこかに浮遊しています。自分の無意識の波動が見ず知らずの人に悪さをしないように、私も毎日しっかりグラウンディングとプロテクションを行っていきたいと思います!

 

それでは、また~(^^♪

 

1週間の不食・断食チャレンジを終えて

f:id:behappy1028:20171025192540j:plain

今年の夏休みは自宅で自己流の酵素断食にチャレンジしました。今回はその結果報告とチャレンジ中に感じたこと、チャレンジが終わってからの心身の変化についてお話ししたいと思います。

 

まず、この度の不食・断食チャレンジをトラブルなく無事成し遂げられましたことに感謝いたします。このチャレンジを始める前、それまで放置プレーだったTwitterでこの件についてぼそぼそとつぶやき始めたのですが、これが成功に終わったのは私のくだらないつぶやきに付き合ってくださったフォロワーの皆さまのお陰です。この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました!!!

 

 

不食・断食チャレンジの結果ですが、1週間で体重は-2.2キロ。ウチの体重計は体脂肪は測れないのでわかりませんが、多分それなりに減っていることと思います。B.W.H.もそれぞれ平均3センチくらい小さくなっていました。9号がゆるくなり、7号がピッタリという感じです。

 

不食・断食というのは最終的には自分の「欲」との戦いなんですよね~。継続するも挫折するも全て自分の意志次第。それ以外に必要なモノはありませんでした。

 

絶食2日目にはこれまで経験したことのないような頭痛に襲われ、身体の節々が痛くなるという、不食・断食の好転反応が。これがかなり苦しかった。多分、今までの私だったらここでチャレンジを断念していたと思います。だって、嬉し楽しい夏休みですよ?自分で決めたことだけど、こんな苦しい思いをするならさっさとリタイアして美味しいモノ食べに行こうよ!私の中の悪魔がささやきます。

 

 

でも、そんな時に頭に浮かぶのがTwitterで応援して下さる皆さまのこと。お顔は存じ上げませんが、実は食べてるのに食べてないフリをするのは私にはできませんでした。真面目かっ!

 

 

絶食も3日を過ぎると身体が不食に慣れてきたのか頭痛も治まり、精神的にも肉体的にもだいぶラクになってきました。やっぱり、断食は最初の3日間が勝負ですね。ここを乗り切れば、逆に2週間でも3週間でも食べなくても大丈夫かもしれません。

 

f:id:behappy1028:20171025193657j:plain

 

今回の7日間のチャレンジ期間中、1日だけ晴れてあとはずーっと雨でした(泣)。しかも12月中旬並みの寒さ!これには本当に参りました……。日照時間が減ると人間って鬱っぽくなりますよね。本当は早朝から多摩川の河川敷でヨガして、川べりでグラウンディングする予定だったのに、結局1回もできませんでした。せっかく外ヨガ用のヨガマットも買って準備万端だったのに!!残念です。

 

絶食が終わり回復食期間に入ると、それまで封印していた食欲がムクムクと湧きあがり、気がつくとTVのグルメ番組を凝視したりしていました(笑)。Twitterでも皆さんの美味しそうな食事やレシピのツイートにクギ付け。もともと食べることが大好きですからね、仕方ありません。

 

でも、事前にしっかり情報収集していたので、断食後のドカ食いだけは避けようと心に決めていました。それをやっちゃうと、これまでの努力が水の泡になるだけでなく、かえって胃腸に負担をかけてしまいダメージが蓄積される、とのこと。OMG……。

 

f:id:behappy1028:20171025193741j:plain

 

さて、不食・断食チャレンジが終わって今日で3日目。なんだか胃が小さくなったみたいで量が全然食べられなくなっちゃいました。というか、これが普通なのかな?今までが食べ過ぎだったのかもしれません。あとは「味覚」が変わりましたね。鋭くなったようです。これまでの味付けでは濃すぎてダメ。むしろ調味料を使わないで素材の味だけで全然いけちゃいます。とくに野菜!ベジタボーの甘みをすごく感じます。

季節の野菜ってエネルギーがみなぎっているそうなので、旬のものをいただくのは身体にとても良いそうなんですよね。

 

f:id:behappy1028:20171025193838j:plain

 

あと、肌の状態がめっちゃ良くなりました!!私はBA(ビューティーアドバイザー)ですから、これまでも肌の調子には人一倍気を使っていましたが、不食・断食をしたら「くすみ」が確実に抜けましたね。糖化ケア、これには食べないことが一番かも。

また、私は少しアトピー体質でもあるのですが、うなじから首の下にかけてのザラザラが目立たなくなってきました。まだまだ完璧にキレイになったわけではありませんが、もしかしたら定期的に断食すれば回復するかも知れません!

 

f:id:behappy1028:20171025194305j:plain

 

そういえば、月の満ち欠けを利用した断食というのが良いらしいです♡

 

女性と月って密接な関係にありますよね。2年くらい前、婦人病の手術で順天堂医院に入院していた時、廊下を歩く看護師さんが「昨日は満月だったから出産ラッシュだったよ~」なんて話しているのを聞いたことがあります。月の引力って潮の満ち引きにも影響があるんだから人間の身体にも影響があって当然ですよね!

満月は吸収しやすく新月は排出しやすい、ということなので、これから新月の時には3日間のプチ断食を習慣にしようかなと思っています。ちなみに今度の新月は11月18日、またTwitterでわちゃわちゃしたいと思っています♪

 

ということで、1週間の不食・断食チャレンジの報告は以上です。

 

自分自身の変化として実感しているのは、一言でいえば「欲の減少」ですかね。年齢的なこともあるかもしれませんが、欲がなくなるとだいぶ生きやすいような気がしています。人間の三大欲求はもちろん、その他のいろいろな欲(物欲とか所有欲とか承認欲とか……)ですね。それが減ると何となく心が軽いような。

 

ではでは、最後までお付き合い下さりありがとうございました♪

 

最近のプラネタリウムってすごいのね……!

f:id:behappy1028:20171022194712j:plain

池袋のサンシャインシティにある「コニカミノルタプラネタリウム『満天』」に行ってきました。この日は平日で比較的にゆったりしていて良かったです。こういう時だけは平日休みのありがたみを実感しますよね。

 

プラネタリウムといえば定番のデートコース。私が学生のころ(昭和の真っ盛り)は、まだ手もつないでいないような初々しいカップルが行く場所って感じでしたが、それは平成の今でも変わっていないようですね。微笑ましい二人組を何組か見かけ、ついニタニタしてしまいました。完全にあやしい女です。

 

さて、久しぶりのプラネタリウムなので、思い切って2本連続で見てきました。1本目は「スターナイト・ヒーリング~星に包まれた森~」。

f:id:behappy1028:20171022195816j:plain

こちらはヒーリングプラネタリウム作品ということで、俳優・長谷川博己さんの優しいナレーションとともに会場がアロマの香りに包まれるという、これ以上ない癒し効果が期待できるもの。

 

実はこの日、不食断食チャレンジ2日目だった私は、絶食の好転反応で頭痛や関節痛がひどく、近年まれにみる体調不良で死にそうでした。それでも空は晴れてきたし、せっかくの夏休みだし、ということで無謀にも池袋にやってきてしまったのです。

 

で、もうね、開始3分で意識飛びましたね。

 

天井には目もくらむような美しい星空が映し出され、長谷川博己のダンディボイスが耳をくすぐり、さらには星明りに包まれた森をイメージした香り……これで堕ちない人がいるのでしょうか、私は一瞬でした。

 

どうやら本編内では世界遺産である屋久島の絶景や、縄文杉と森の動物たちの命のつながりを描いたアニメーション映像なども流れたようなんですが、全く覚えていません。

館内がちょっと寒かったのでそれだけが残念でしたが、非常に深い眠りにいざなってくれた「スターナイト・ヒーリング~星に包まれた森~」、いびきは掻いてないと思うけどムードぶち壊してたらスミマセン。私の隣に座っていたかわいらしい学生カップルが手をつなげたかどうか……それだけが心配です。

 

f:id:behappy1028:20171022203008j:plain

具合が悪いならさっさと帰ればいいものを、次の作品こそどうしても見たかった作品なのでムダにがんばっちゃいました。それがコレ!「ナオト・インティライミ 僕らが空を見上げる理由(わけ)」。

 

この作品はねぇ、本当に素晴らしかったです!!

 

最初から最後まで、瞬きするのがもったいないくらい集中して見てしまいました。ナオト・インティライミ、とくに深い思い入れもないアーティストでしたが、この作品でちょっと好きになってしまいました♡彼の声はなかなか良いし、何故だかふいにポロっと涙が出ちゃいました……。

 

ナオト・インティライミが世界中を一人で旅した時に見て感じたこと、星空の魅力や太陽、宇宙について。当たり前にそばにあって気付かないものの大切さを教えてくれる作品です。

また、ウユニ塩湖の地平線からのぼる太陽の映像は感動ものですよね。エネルギーがみなぎっているというか、光の強さ・早さ・温かさを感じられる瞬間です。

 

SNSでいろんな人の発言を見ていると、女性より男性のほうが「自分探しの旅」に出たがっているように感じます。ナオト・インティライミさんもそうですもんね。女性は現実的だけど男性はロマンティストが多いからでしょうか。

 

自分探しの旅は否定しないけど、40歳を過ぎてもまだ自分探しをしているような人は、「それが自分なんだ」ということにそろそろ気付いてほしいな、と思うことも。多分、天職というものを探しているんでしょうけど、そこにはどうしても「お金」が絡んできてしまい、妙に生々しくなってしまうんですよね、発言が。

 

ま、そんなことは置いといて、たまにはゆっくり夜空を見上げてみると良いですよ。これからの季節、星がキレイに見えますしね♪

冬の夜空には3つ星が目印のオリオン座が輝き、その下にはさらに光り輝くシリウスが見れます。本当はプラネタリウムじゃなくて肉眼ですごい星空を見たいです。いつか沖縄の竹富島に行って、気持ち悪いくらい夜空にびっしり輝く星を見るんだ!!ぜったい、ぜったいに見るんだ~~!!!!(誓い)

 

それでは、また♪

 

 

【中間報告】不食チャレンジ4日目を終えて

f:id:behappy1028:20171020182744j:plain

2017年10月16日~22までの1週間、夏休み期間を利用した自宅での不食・断食チャレンジについて。おかげさまで無事、昨日までの絶食期間を乗り切り本日より回復食期間となりましたので、ここで中間報告をさせていただきます。 

不食・断食チャレンジのルールやスケジュールはこちらをご覧ください。

 

behappy1028.hatenablog.jp

 

とりあえず、チャレンジ前日から昨日までの身体の数字的変化です。

 

  • 体重 -2kg
  • バスト -3cm
  • エスト -2cm
  • ヒップ -4cm

 

詳しい数字は割愛させてくださいね、恥ずかしいので(≧▽≦)

 

こうして見ると、お尻がずいぶんちっちゃくなりました。あんまりお尻は気にしてなかったのになぁ……。それより、ウエストがもっと細くなってくれれば!!まあ仕方ありませんね。

 

では、初日から4日目までをツイートとともにダイジェストで!

 

◆10/16 不食断食チャレンジ【1日目】雨

前日の18時以降、水&白湯以外は何も口にしていない状態で朝6時前に起床。この時は体調も良く目覚めもスッキリ、これから始まる未知の体験にワクワクして、予想以上にエネルギーがみなぎっていました(笑)。 

 

この日は「世界食糧デー」でして、発展途上国での食糧不足や栄養失調、飢餓について考える日だったそうです。そんな日に不食断食スタート……不思議な縁を感じられずにはいられませんでした。

 

 

午後からヘアサロンとリラクゼーションサロンを予約していたのですが、美容院での施術中に何だか口の中に違和感を感じるようになってきました。なんて言うんだろう……舌が痺れているというか、口の中がもぞもぞするというか……口を大きく開けて「ああああぁ~~~~」と叫びたい気分。早くも発狂モードに突入かと思いました(笑)。

 

実はこの日、あまりに体調が良すぎてお昼の酵素ドリンクを飲むの忘れてしまったんですよね。もしかしたらそれが影響したのかもしれません。お風呂から出て間もなく就寝という頃、口腔内の違和感だけでなく、ひどい頭痛とめまいが襲ってきました。それとともに気絶するほどの眠気……こわっ。

ベッドに倒れこみ、一瞬で意識を失いました。お休み3秒です。

 

◆10/17 不食断食チャレンジ【2日目】雨

 

正直に言います、この時はもうチャレンジ断念しようと思ってました(汗)。だって、ツイートでは「ちょっと頭イタイ」なんてつぶやいてますが、もう全然ちょっとなんかじゃない!ガンガン・ズキズキ、死ぬほど痛かったんです。

普段から頭痛には「頭痛薬」より「ブラックコーヒー」のほうが効くと感じていたので、起き抜けにすかさず飲みました。でも全然治まりません。その後、酵素ドリンクも飲んだけど、頭痛と口の中の違和感は消えませんでしたね。

それなのに、「夏休みなんだから家でじっとしてるのはもったいない!」と、寒い雨の中、外出してしまいました。しかも結構遠い上野まで。バカですね、私。

 

f:id:behappy1028:20171019122121j:plain

大好きな国立科学博物館では、夢中になって展示を見ていたので体調不良のことも忘れていられたのですが、ちょっとでも気を抜くと倒れそうなくらい具合悪かったです。

 

behappy1028.hatenablog.jp

 

……で、何とか国立科学博物館の常設展をすべて見終わって外に出ると、雨が上がり青空が見えていました!わーい、やったー!!頭は痛いけどテンションあがります♡

f:id:behappy1028:20171020111737j:plain

f:id:behappy1028:20171020111926j:plain

 

具合が悪いのにテンションだけあがった私は、なんとそのまま池袋に移動して、サンシャインシティでやってるプラネタリウム「満天」に行ってしまいました。

 

 

プラネタリウムの感想は後日また書こうと思いますが、1本目の「スターナイト・ヒーリング~星に包まれた森~」というのは開始3分で意識がとび、途中意識が戻ったので懸命に目を開けて星空を見ようとしましたが逆に白目をむいてしまい、そんな自分が逆に恐ろしくなったので素直に熟睡させていただきました。あ、2本目の「ナオト・インティライミ、僕らが空を見上げる理由」は最初から最後まで鑑賞できましたよ。素晴らしかったです。もう一度見たいです。

 

プラネタリウムから出たあとは、もう本当に頭が痛くて痛くて、「頭痛がひどくて頭が割れそう」という表現はこういう時に使うのか!とおかしな納得をしつつ、自販機で野菜ジュースを購入しました。

 

 

その後、どうやって家に戻ってきたか覚えていません。そのくらい辛い1日でした。そしてこの日もよく考えたらお昼の酵素ドリンクを飲んでないんですよね。

フラフラと家に到着し、すぐさま温かいユズ湯で冷えた体を癒したあと、冷蔵庫に甘酒があったことを思い出しレンチンして飲みました。ハッキリ言って、甘酒がなかったら今回のチャレンジは断念していたと思います。もし今後、私のブログを見て「不食断食やってみようかな」という、ちょっと変わった人、稀有な方がいらっしゃいましたら、甘酒を用意しとくといいですよ!飲む点滴、命の水です。

 

 

◆10/18 不食断食チャレンジ【3日目】晴れ時々曇り

待ちに待った太陽のお出ましです!昨日の甘酒が功を奏し、体調もすっかり良くなりました。でも、昨日の反省もあり遠出は控えることに。近場で面白そうなところないかな~とネットでいろいろ調べていたら、家から30分の所にありました、等々力渓谷。こんなに近いのに1回も行ったことなくて、じゃあここに行こう!となりました。

 

 

等々力渓谷のレビューも後日まとめるつもりですが、本当に緑が深くて気持ちいいところでした!渓谷にひっそりたたずむ茶屋は、今回は不食・断食中なのでスルーしましたが、次回は絶対立ち寄りたいと思います。趣があってステキな茶屋でした♡

f:id:behappy1028:20171020172945j:plain

f:id:behappy1028:20171020173044j:plain

 

このあと、2時間ほど二子玉川でショッピングし、スパで岩盤浴とミストサウナに入ってから帰宅しました。不食・断食中にもかかわらず、岩盤浴ではこれでもかと汗を絞り出し、さらにミストサウナではお気に入りのボディスクラブを使って全身ジョリジョリお手入れするドMっぷり。途中何度も立ちくらみで倒れそうになりました……反省。

 

◆10/19 不食断食チャレンジ【4日目】雨

4日目までくると不思議と空腹感はなくなります。頭痛や口の中の違和感も気にならなくなってきました。身体が不食・断念に慣れてきたのか、ただ単に感覚が麻痺してきたのかは分かりません。

 

 

この日は土砂降りで、さらに12月並みの寒さ。もう一日家にいようかと思いましたが、思い切って免許の更新に行ってきました。

この頃になると、最終日の夜に食べる夕飯のことばっかり考えるように(笑)。献立はどうしようかな、いきなり揚げ物はキツイよな、などなど、ネット検索にいそしんでいました。たまにTwitterでTasty Japanのレシピ動画を見てはニヤニヤ。はたから見たら完全にヤバい女です。

もう待ちきれなくて、明日からの回復食の準備まで始めてしまいました。

 

 

ということで、少し長くなってしまいましたが、不食チャレンジ4日間のダイジェストはここまでです。私の場合、断食初日の夜から3日目までが本当にキツかったです。断食でひどい頭痛が起こる人は普段から甘いものを食べ過ぎている人に多いとか。う~ん、そうですね、思い当たります。自分でも気付かないうちに砂糖依存に陥っていたのかもしれません。

ちなみにお肌は絶好調!手触りはなめらかだし、くすみは抜けたし、ハリ・ツヤも出てきたし、メイクのノリも最高です!!これなら休み明け、職場で嫌味を言われることもないでしょう(笑)。

 

それでは、また~♪

 

上野の国立科学博物館は大人も子供も楽しめるワンダーランド♪

f:id:behappy1028:20171019122121j:plain

皆さま、上野の国立科学博物館に行ったことはありますか?私は年に一度は必ず行きますし、ダイオウイカがブームになった数年前は年間パスポート(リピーターズパス)というのも持ってました。それくらいハマる場所なんです、国立科学博物館

 

何が面白いかというと、私は基本的に科学者や研究者という方々は高尚なオタクだと思っていまして(失礼でスミマセン)、その方々の探求心というのが垣間見れる場所がここなんです。ちなみに私はオタク好き。男性でも女性でも何かにハマっている人というのは本当に魅力的です♡

 

館内の詳しい展示については、ここではあまり書けませんが、とにかく興味のある方は一度足を運んでみたらいかがですか?本当にめっちゃ面白いですよ!

 

f:id:behappy1028:20171019123108j:plain

素粒子のひとつ「ニュートリノ」をとらえる巨大タンク。これも本当に凄いですよね。ニュートリノが飛び込んできたときに出るわずかな光を調べているそうです。凡人には全く理解できない世界です。2002年にノーベル物理学賞を受賞した小柴のおじいちゃまのおかげで宇宙の謎が少しずつ明らかになってきているそうです。

 

f:id:behappy1028:20171019124023j:plain

f:id:behappy1028:20171019124321j:plain

国立科学博物館といえば恐竜の骨格標本ですよね!間近で見ると恐竜って本当にでっかいですよ!!隕石の衝突で絶滅してしまったあたりにロマンを感じます。

 

あまりにシュールで笑っちゃったので思わずツイート。 

 

f:id:behappy1028:20171019124708j:plain

f:id:behappy1028:20171019124902j:plain

f:id:behappy1028:20171019124945j:plain

f:id:behappy1028:20171019125028j:plain

f:id:behappy1028:20171019125220j:plain

面白い天才たちがいっぱい♪

 

今は外国人(とくに欧米人)がたくさん来館しています。私はここで外国人のお友達を何人も作りました。だいたいはツーリストですが、中には日本が好きすぎて数年後に移住してきた人もいます。

「オウ!アメイジング!!」「ワァオ!ソービューティホー!!!」

これが彼らの口癖です(笑)。日本人より日本のことを深く理解しようとしている姿は感動しますし尊敬します。日本は奥深いです。

 

今度の休日は家族で上野に行ってみてはいかがですか?上野公園には科学博物館の他にも美術館や動物園などあって一日じゃ回り切れないほどです。天気がいい日は公園でお弁当ランチも楽しそう♪

 

あ、私は決して上野アンバサダーではありません(笑)。

 

ではでは、また。

 

SUP YOGA(サップヨガ) 体験記 in 茅ケ崎

f:id:behappy1028:20171014220816j:plain

ある雨の日の午前中、友人とSUP YOGA(サップヨガ)を体験してきました!

 

S.U.P.とは「Stand Up Paddle Board」の略で、サーフィンのロングボードより少し長いボードとパドルを使う、ハワイ発のマリンアクティビティのことですが、その専用ボードを用いて海の上でヨガを行うのがサップヨガです。

 

 

サップヨガは、ゆらゆらした海面上で行うので、ポーズをとるときはボードから落ちないように結構バランスを意識します。すると、自然に体幹が鍛えられるという仕組み。

ゴリゴリのマッチョになりたい方はサップヨガなんてまどろっこしいことしないで、ゴールドジムでせっせとバーベルを上げていればいいのですが、しなやかで美しい筋肉を手に入れたい女性は、サップヨガいいですよ~。おススメです。

 

f:id:behappy1028:20171014221459j:plain

 

2人で行ったので、インストラクターさんが気を使ってツーショットを撮ってくれましたが、基本は1人1枚のボードに乗って行います。

 

この日は波が穏やかだったので良かったのですが、とにかく寒くて寒くて、ガタガタ震えながらやってました。

 

あと、私と友人は凸凹コンビで身長差が20センチもあるので、2人で作るポーズのバランスが悪くて、寒いのに何回も何回も撮り直し・・・いやいや、別にツーショットじゃなくてもいいんだけどネ、などという心の声は聞こえなかったことにしてください。

 

f:id:behappy1028:20171014221940j:plain

 

季節外れだったので海岸にはもちろん誰もおらず、90分間ただひたすら海の上でヨガのポーズを取る私たち。インストラクターの方の優しい声と波の音だけが響く中、ボードの上で屍のポーズ(仰向けで空を見上げて脱力する)をしたときは、リラックスというより寒さに耐える修行僧のような気持ちになりました。

 

今回のサップヨガ体験はとにかく寒さとの戦いでしたが、海に落ちまい!と身体に力を入れると呼吸を忘れてしまい、呼吸を意識し過ぎると今度はポーズがおざなりになるという、なかなか集中力を必要とするマリンスポーツだと実感いたしました。

 

ハワイのように年中温かくて、波も穏やかで浅瀬が続いているような場所だったらサップヨガ最高だと思います!

 

このあと、茅ケ崎からほど近い友人の家のそばにあるスーパー温泉に行き、冷え切った体を温めたのは言うまでもありません。本当にもっと真夏の暑いときに来れば良かったな~とちょっと後悔。でも、インストラクターさんとも、そのショップのオーナーさんとも仲良くなれたので、来年もチャレンジする予定です!

 

さあ、明後日からはいよいよ不食チャレンジ期間に入ります。体調を万全に整えてその日を迎えたいと思いま~す♪

 

ではでは、また!

 

 

 

来たる1週間の不食チャレンジについて考える(2017年10月16日~10月22日)

なんでこの期間なのかというと、夏休みでヒマだからです。

f:id:behappy1028:20171007190342j:plain

(=^_^=)まま、本当に大丈夫ですか?オレのご飯は忘れないでくださいよ。

 

 

……というのは冗談でして、とにかく今年の夏休みは「内臓を休める」ことに集中したかったからです。

 

ウチの会社はケチなくせに夏休みだけは必ず1週間くれるので、ここぞとばかりに毎年いろいろなところに旅行に出かけていました。ハワイ、ベトナム、グアム、韓国、大阪、青森、北海道……気の合う仲間と一日中アクティビティを楽しんだり、美味しいものを食べ歩いたりするのは最高にストレス発散になりますよね!

 

あ、そういえば、ハワイと青森と北海道は友達とスケジュールが合わず一人旅だったんだ!でも、それも本当に楽しかったな~。ハワイは知り合いの家に泊めてもらってブロークンすぎる英語でオアフ島とハワイ島を満喫し、青森では津軽三味線の無料演奏会でなぜか大泣きして周囲をドン引きさせ、北海道では赤貝のお寿司にあたり死にかけた、という思い出の数々。

f:id:behappy1028:20171007191215j:plain

f:id:behappy1028:20171007192326j:plain

f:id:behappy1028:20171007192507j:plain

 

どの年の夏休みも本当に素晴らしい思い出!……ですが、夏休みがあけて職場に戻ると必ず言われるのが「太った?」の一言。一般的な会社だと「太った?」なんてセクハラですよね?でも、私たち美容業界の人間は、他人の見た目や体型に関するコメントは挨拶のようなもの。周りからイヤミを言われないために必死で体型をキープしてるようなものなんです。

 

で、私は夏休みのたびに3キロくらい太り、1ヶ月以上かけて元に戻す……を繰り返していたのですが、近年はなかなか元に戻らないんですよね、これが。「太るのは簡単だけど痩せるのは難しい」……40を過ぎてまさにそんな状態に突入しました。筋肉量が減り基礎代謝が下がっていますからね、当たり前ですよね。しかし、毎年の健康診断で500gずつ増やしている場合じゃない!このままでは、今年の健康診断で相当な衝撃を受けるハズ!

 

ということで、今年の夏休みは不食に挑戦することに決めました!ちなみに食べない行為にもいろいろ種類があるようで、不食とは食欲と戦わずに食べない行為、断食とはダイエットやデトックスを目的として食べない行為、絶食とは主に宗教的に食べない行為、だそうです。詳しくは過去のブログをご覧ください。

 

behappy1028.hatenablog.jp

 

 

behappy1028.hatenablog.jp

 

なので、今回のチャレンジは正確に言えば不食ではなく断食ですね。だって食欲はフツーにありますもん!なくなりませんもん!!だって私、心身ともに健康ですもん!!!

 

そう、この実験の前に少しでも身体を小食に慣れさせるために、一日飲み物だけで過ごす日を意図的に作って挑戦してみたのですが、結果として、食欲はなくなるどころかますます旺盛になるだけでしたね。

 

 

ま、不食でも断食でも、ここまで来たらもうどっちでもいいのですが、その前にルールを決めておこうと思い立ちました。ただ単純に「食べない!」だけだと、途中で挫折するか発狂するかのどちらかでしょうし(私の場合)、それに不食・断食って素人が自己判断でやると危険みたいなんですよね。せっかくの夏休みは有意義に過ごしたいじゃないですか?

 

ちなみに、関東近郊にはファスティング企画をやっている高級ホテルやがっつり系の断食道場というのがあり、そこに行こうかな~とも思ってました。が、ウチには愛しのレオさんがいるので何日も家を空けることはできません。

それに、そういう企画ものの旅行って結構お高いんですよね!自然に触れられるのは良いと思いましたが、食事もつかない相部屋で1泊1万以上とか、いやいや無理ですわ~。

だったら、早朝から多摩川の河川敷でヨガして、川べりでアーシンググラウンディング)して、そのままウォーキングしながら家に戻り、午後から近所のリラクゼーションサロンでアロマトリートメントしたり、都内や関東近郊を散策したりして、夜は会員になってるティップネスのスパに行きますよね、普通。

 

 

www.princehotels.co.jp

 

www.y-sato.com

 

さて、1週間の不食チャレンジのルール&スケジュールですが、こんな感じで考えています。

 

【10/15】不食チャレンジ前日

18時以降は水か白湯のみ。ぬるめのお風呂に入って22時には就寝。

 

【10/16】不食チャレンジ1日目

日の出とともに起床。1日3回の酵素ドリンク。

 

【10/17】不食チャレンジ2日目(同上)

【10/18】不食チャレンジ3日目(同上)

【10/19】不食チャレンジ4日目(同上)

 

【10/20】不食チャレンジ5日目

この日から回復食。朝夕:重湯、昼は酵素ドリンク。

 

【10/21】不食チャレンジ6日目

回復食2日目。朝夕:おかゆ(梅干し)、昼は具なし味噌汁。

 

【10/22】不食チャレンジ7日目(最終日)

回復食3日目。朝:おかゆ(梅干し)、昼:具なし味噌汁、夜:玄米菜食。

 

・ルールその① 無理はしない。

・ルールその② 水か白湯はいつでもOK。

・ルールその③ 朝1杯のブラックコーヒーは許す!

・ルールその④ 1日1回、甘茶・梅醤番茶ルイボスティーのいずれかも許す!

 

 

以上です。まあ、これなら私でも出来そうな気がします。

私の場合、大まかなスケジュールが決まっていないとダラダラしてしまうタイプ。なので、こんな感じで決められた通りに1日1日をこなすほうがいいんです。このほうが充実感を得られる性格なのです。自由を好むわりに、自由すぎるとどうしていいかわからなくなるタイプです。

 

期間中、家に引きこもるのもイヤなので、日帰りでいろんなところに行ってみたいな!候補としては、江の島でしょ~、紅葉を見に高尾山でしょ~、浅草とか下町にも行ってみたいでしょ~、動物園にも行きたいでしょ~、美術館もめぐりたいでしょ~。

 

あああ~!!!夏休みが楽しみになってきた~♡

 

それでは、また。