My Precious Life

猫とロカボと筋トレと。たまにスピリチュアル、ヨガや美容について。

不食とアセンションの関係性 後編

f:id:behappy1028:20170921161150j:plain

前回の続きです。

 

behappy1028.hatenablog.jp

 

私は現在、デパートの化粧品フロアで外資系コスメの美容部員をしつつ、ボディセラピスト・フェイシャリストとしても活動をしています。

 

毎日毎日たくさんのお客様とお会いし、お話ししたりメイクをして差し上げたり、直接素肌に触れさせていただいてトリートメントしたりするわけですが、長年こういう仕事をやっていると、ある不思議なことに気付きます。それは、波動というか波長が自分と似ている人がクライアントになっていく、ということです。

 

メーカーによっても違いますが、百貨店の化粧品カウンターというのは大体6名から8名くらいで、早番・中番・遅番・非番というシフト制の勤務スタイルになっています。ですから休みもまちまちですし、いつも決まった曜日や決まった時間にお店に立っているわけではないのですが、なぜか偶然、いつも同じ方を接客する……なんてことが往々にしてあるんですよね。そしてこの不思議な感覚は、私だけではなく他の美容部員もみんな感じていることなので、ますます神秘的なものを感じてしまいます。意識せずとも引き寄せられている……ソウルメイト?そんな風に感じます。

 

さて、セラピストとしてお客様のお身体を調整する際、背中と腰に手を置いてクライアントと呼吸を合わせるのですが、その方が空腹を感じていると私もお腹が空いてきたりします(笑)。というか、私のお客様って食べることが好きな人が多いような気がするんですよね~。いつも施術が終わると、「今日も気持ちよかったわ~ありがとう。これ皆さんで食べて♡」と、なかなかの高頻度で差し入れを頂きます。

 

f:id:behappy1028:20170921161442j:plain

 

いや~本当にありがたいのですが、私、不食目指してるんですよね……ですからお気持ちだけで……とはもちろん言い出せず、毎回しっかり頂いてます。

 

一度、「差し入れなんていいですよ~」と言ったら、「だってアナタ、差し入れ持ってくとすごく嬉しそうな顔するじゃない?その顔が見たいから」と言われました(笑)。(ヤダ……私ってそんなに嬉しそうな顔するんだ……)とちょっと恥ずかしかったのを覚えています。

 

私の場合、仕事してるときは不食は難しそうなので、休みの日などを使って無理せずチャレンジしていこうと思っています。そう、10月16日から1週間の不食チャレンジも夏休み期間を利用しているんです。だから大丈夫!きっと成功します。

 

実は今日は仕事がオフで、一日飲み物だけで過ごそうと決めました。その決意のツイートがこちらです(笑)。

 

 

お昼頃、猛烈にお腹が空き早くも断念しそうでしたが、決意のツイートに「いいね!」がついちゃったもんだから食べるわけにもいかず、何とか豆乳スープで乗り切りました。

 

 

Twitterを始めた理由のひとつは、来たる10月16日からの不食チャレンジを成功させるためなんです。お腹が空いて死んじゃいそうになったとき、親切などなたかが助けてくれたり、素晴らしいアドバイスを頂けるのではないかと思ったのです。実際、すでにいろいろアドバイスをいただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

私にとってのアセンションは、多分こういうことなんじゃないかと思うのです。食べるのが大好きな食いしん坊の私がなぜか不食に興味を持ち、同じ興味を持つ人とつながり、そこからまた新たな興味が広がり(裸足生活とか田舎暮らしとか)、自分の中の宇宙が広がっていく……。地球の進化が始まっている今、3次元から5次元への次元上昇の中で私のアセンションは「不食」なんです。

 

少しずつ少しずつ食べる量を減らし、自分の心の声に耳を傾けながら、毎日ていねいに暮らしていけたらいいな♡それが私の不食アセンションの関係性です。

 

それでは、また~。

不食とアセンションの関係性

f:id:behappy1028:20170917131943j:plain

突然ですが、2017年10月16日から1週間、不食実験をしてみようと思っています。

 

不食といえば最近では俳優の榎木孝明さんが30日の不食を実践したことで話題となりましたよね。皆さま覚えていますか?榎木さんは5月19日から6月18日まで30日間の不食を実践し記者会見を行いました。ご本人は肌の色ツヤも良く健康的、とのことでしたが、世間は「げっそりしすぎ」「あの顔で肌艶いいでしょとか最高にクール」など、衝撃を隠しきれませんでした(笑)。

 

榎木さんによると、不食というのは「食欲と戦わずに食べない行為」だそうで、不食を終えた後のあの写真はともかく、この考え方を知った私はなぜか少し救われた気持ちになったのです。

というのも、最近の私は、糖質制限によるダイエットで順調に体重が減ってはきているものの、食べられるもの探しに若干うんざりしていました。

最初の頃こそ「ナチュラルローソンの低糖質シリーズは最高!」とか「ファミマとライザップがコラボしたスイーツがヤバい」とか「炭水化物さえ抜けば何を食べても大丈夫」など、ダイエット中でも食べられることに喜びを感じていました。そりゃあ実際に食べても痩せていくんですから嬉しいですよね。

 

その時の嬉々としたブログがこちらです……↓(今読むと恥ずかしいわ~) behappy1028.hatenablog.jp

behappy1028.hatenablog.jp

behappy1028.hatenablog.jp

 

でも、糖質制限を始めて2ヶ月を過ぎたころからでしょうか、いつしか朝から晩まで食べ物のことばかり考えている自分に疲れてしまい、だったらいっそのこと「食べない」という選択肢もあるのではないか……そんな風に思い始めていたところに「不食」という考え方。まさにドンピシャのタイミングでした。

 

心境の変化があらわれた時のブログがこちらです……↓
behappy1028.hatenablog.jp

 

 

「断食」はダイエットやデトックスを目的として食べない行為、「絶食」は主に宗教的な行為、「不食」は食欲と戦わないで食べない行為。それぞれ意味合いは違いますが、いずれにしても「食べない」ことに変わりはありません。私が不食実験をする目的は、「ヒトは食べなくても生きられる」「ヒトには無限の可能性がある」ということをただただ素直に体感したいだけなのかもしれませんね。

 

さて、今回のタイトルにもある「アセンション」ですが、スピリチュアルに興味のある方やクリスチャンの方なら聞いたことがあると思います。が、それらに全く縁のない方、全く興味のない方にはなじみのない言葉なのではないでしょうか。

アセンションとは、言葉の意味自体は「上昇」とか「即位」になるのですが、スピリチュアルや宗教的な概念だと「天国へ行くこと」や「キリストの昇天」「地球の次元上昇」という意味になります。

 

マヤ暦の終わる2012年から地球は次元上昇に入ると考えられていて、その当時はメディアでも取り上げられたりしましたが、今ではすっかり黒歴史扱いですよね(笑)。でも、実際にアセンションは進んでいて、私たちの肉体や精神はもちろん、地球もどんどん進化を続けているそうです。

 

f:id:behappy1028:20170917131834j:plain

 

青く美しい地球。

 

しかし、食物連鎖の頂点にいる私たちが生活を変えなければ、数百年後には住むことが不可能な惑星になると言われています。人間(特に欧米人)の肥満率は右肩上がりで増えていますが、あの太り方を見ると何か作為的なもの(企業の経済的な何か……)を感じてしまうのは私だけでしょうか?

本当に何を食べたらあの身体、あの腹になるのか……化粧品を求めて毎日やって来るインバウンドの外国人を見るたびに不思議な気持ちになります。彼ら彼女らがそんなに大量に何かを口に運んでいるとは思えないんですけどね。

 

スタイル抜群のミランダ・カーやローラが発信する身体に良い食べ物は、たしかにスーパーフードなんでしょうが、SNSで拡散され世界中がその食材を求めたら生産地はどうなるのか……需要と供給のバランスを保つために企業はどうするのか……儲かって嬉しいと思うのか……頭の悪い私が考えても分かるわけありません。あ、難しいことを考えたら具合が悪くなってきました(笑)。

 

スミマセン、不食アセンションの関係性という本題はまた後日にしたいと思います。

それでは、また~♪

 

発達障害(ADHD+アスペルガー)の彼 後編

f:id:behappy1028:20170913200320j:plain

良い写真です。夕暮れの湘南。仕事リタイアしたら海の近くに住みたいな♡

 

ADHDアスペルガーの彼に振り回された話の続きです。

前編はこちらをご覧ください。

 

behappy1028.hatenablog.jp

 

オーナーからチェンジして私の担当となった彼は、自分が認められた!と嬉しく思ったのでしょうね、最初はいい意味で、すごーく一生懸命がんばって仕事をしてくれてました。例えばカットやカラーの施術中、私を楽しませようと芸人さん顔負けの「すべらない話」を披露してくれたり、普段ラインで話している少しコアな話題をさらに掘り下げて話してきたり、とにかくよく喋るようになったんです。

 

ちなみにオーナーさんはそんなに喋るほうではなく、どちらかというと黙々と作業する人だったので、私はだいたいコーヒーを飲みながら最近の美容雑誌などを眺めて静かな時間を過ごしていました。

 

これは皆さんそうだと思いますが、美容師さんに会話のスキルってそんなに求めてないですよね?そりゃ、とんでもない髪型にされたら困るので多少は話の合う人じゃないとダメですが、それはお互いの年齢だったり第一印象だったり、雰囲気で何となくわかるじゃないですか。

彼は何を勘違いしたのか、私が彼を指名したのは「話が面白いから」だと思ったみたいで、とにかく毎回「これでもかっ!」というほど喋り倒してました(笑)。

 

f:id:behappy1028:20170913184835j:plain

f:id:behappy1028:20170913185004j:plain

いやいや、私が彼を指名したのは、黒板にサラサラ~っと書くこの絵の才能に惚れたからです。決して喋りが面白いからではありません(笑)。

 

で、彼は喋りと手作業に集中してしまい、私にコーヒーを出すのを忘れるんです。

 

今は多くのヘアサロンがドリンクサービスを行っていると思いますが、そのサロンもコーヒーか冷たい麦茶をオーダーできまして、私は毎回ホットコーヒーをブラックでお願いしていました。ところが彼が担当になってからコーヒーを出してもらえなくなったんです。私も最初は(アレ?今日はドリンク聞いてくれないな~、まいっか!)なんて思っていましたが、これが2回、3回と続くと、(もしかしてドリンクサービス廃止になったのかな?)なんて、ちょっと気になってくるわけです。

 

でも、こういうのって私から「あの~いつものコーヒーは……」なんて催促するのも気まずいじゃないですか?それにサロンには彼だけじゃなく他のスタッフもいるんだから誰か気付けよ!と少しイライラしてしまい、せっかく癒されに行っているのに……と、少しずつそのサロンに対して心が離れていってしまいました。

 

たかがコーヒーくらいで……と思いますよね?ええ、私もそう思います。でも、私という人間は本来あんまり細かいことを気にする性格ではないのですが、一事が万事、こういうことが積み重なると、いつしか相手への信頼が悲しみや憎しみに変わるんですから人間って怖い生き物ですよね(笑)。

 

もちろんコーヒー問題だけではないですよ。例えばちょっと風邪気味の日にサロンに行けば、普通だったら「風邪ですか?大丈夫ですか?」とか「ムリしないでくださいね」など、相手に対する思いやりの言葉が口をついて出てきますよね?でも彼の場合は「マスクしてください!」なんです……。

 

ロングからショートボブに髪型を変えた時も、普通ならお世辞でも「似合いますよ~」とか「イメチェン大成功ですね!」というと思うのですが、彼の場合は「もう少し痩せたらもっと似合うと思いますよ」……(笑)。正直なんですね、ADHDの人って。思ったことをそのまま言ってしまうのです、悪気なく。

 

ちなみに、障害については彼から結構早い段階でカミングアウトされてました。特徴として「物忘れが激しい」「じっとしていることができない」「好きなことが分散されやすい」ということなんですが、それにプラスしてアスペルガーの特徴でもある「不正や嘘がキライ」「相手との距離感がはかれない」「想像力の欠如」というのもあるのですから、一緒にいる人は大変です。

 

最初はその「人と違うところ」に魅力を感じ面白いと思っていましたが、あえて狙って人と違う自分を演じている人は、逆に他人の気持ちも痛いほどよくわかっているので優しい人が多いように感じますが、天然の場合は、ただただ「変わった人」で、喜びや達成感を共に味わうことは出来ません。

 

仲良くなるにつれサロン外でも会うようになり、一緒に食事に行ったり、ライブに行ったり、デートっぽいこともしてきました。彼に100万弱の借金があることも聞き、知り合いの編集者に美容ライターの仕事を回してくれるようにお願いもしました。

 

それなのに、「10月セブに旅行に行ってくるわ」とか「一眼レフが欲しい。iPhoneじゃヘアモデルをキレイに撮れない」、挙句の果てには、「紹介してもらったライターの仕事、自分のためにならないし時間の無駄だから辞めるわ」など、非常識で呆れるようなことばかり言ってくるようになったんです。もうまさにクズ……。

 

若くてイケメンでスラッとしてて、どことなくネコっぽい雰囲気の彼に持ち前の母性本能でいろいろ面倒を見てきましたが、詐取され続けることに心身が悲鳴を上げ始めました。あ、詐取されると言っても、現金を渡したり、物品を貢ぐようなことは一切していませんよ。私もバカではありません。冷静に状況を判断しつつ、深入りしていいかどうか見極めていたところ、傷ついた心が限界に達し、ある日を境に「もう2度と顔も見たくないっ!」と思うほどの拒否反応が出て終わりを迎えました。

 

ラインで「もう会うのはよそう」と送ったら、間髪入れずに「了解しました!」という返事が来て、いともあっさりと私たちの関係は終了。いやいや、「了解しました!」って……私は一応お客さんだよ?あなたは年間30万以上支払う顧客を失客するんだよ?と思いましたが、まあ私にはもう関係ないので別にどうでもいいです(笑)。

 

彼、ちょっとホスト気取りだったんでしょうか?

 

なお、今、発達障害のパートナーをお持ちで、うつうつとした毎日を過ごしている方がいらしたら、それはもしかしたら「カサンドラ症候群」かもしれませんよ!カサンドラ症候群とは、発達障害(おもにアスペルガー)のパートナーと情緒的な相互関係が築けず、身体的・精神的な苦痛が生じる症状のことをいいます。

 

社会には自分が発達障害だと自覚していない人が大勢います。とくに、ADHDアスペルガーは男性に多い障害とのことなので、恋人や配偶者とどうにも心が通じ合わないとお悩みの方は、相手のアスペの可能性も疑ってみましょう。だって、障害なら仕方ないじゃないですか!あなたが悪いわけではありません!!

 

以上、発達障害の彼との数年間でした!

それでは、また~。

 

新宿から渋谷までウォーキング

f:id:behappy1028:20170909191840j:image

 

いや〜普通に歩けるもんですな!

新宿から渋谷まで!

 

今までは、新宿から原宿まで山手線で行って、そこから表参道を経由して渋谷まで歩いていましたが、最近は思い切って新宿から渋谷まで歩いています!

時間にして約1時間。かなりいい運動になります!もう、汗びっしょりになりますよ!

 

f:id:behappy1028:20170909192021j:image

f:id:behappy1028:20170909191903j:image

 

ちなみに↑は新宿の新しい商業施設で、「ニューマン」と呼びますが、文字で表すと「ニュウマン」となります(笑)。ニュウマンって……にゅう麺と肉まんのコラボみたい!と思った私は、完全に食欲に翻弄されておりますね、ハイ。

 

f:id:behappy1028:20170909191923j:image

 

明治通りをひたすら道なりに進むだけですから、方向音痴な私でも迷うことがありません!また、明治通りは小洒落たお店が並んでて、見てるだけでも楽しいです(*´∀`)♪

 

f:id:behappy1028:20170909192043j:image

 

↑この日は土曜日だったので何となく閑散としていますが(19時で既にシャッター閉まってますしね)、普段は地元の人たちでにぎわってる感じです。

 

f:id:behappy1028:20170909192109j:image

 

シャレオツな自転車屋さん。都内をさっそうと自転車で駆け抜けたいです。

 

f:id:behappy1028:20170909192156j:image

 

私が高校生のころ憧れだったブランド、「BEAMS」。

自己紹介の記事でも書きましたが、私が高校生の時はアメカジからの渋カジ全盛期で、「ルイセット」や「スピックアンドスパン」「オクトパスアーミー」「シップス」、古着屋さんだったら「CHICAGO」、週末のたびに浜松からよく遊びに行きました。紺ブレ金ボタン、タータンチェックのプリーツミニ、くしゅくしゅソックス、バイト代をすべてつぎ込んで買ったコールハーンの茶色のローファー。う~ん、懐かしい。

 

良かったら過去の記事も読んでみてください!

 

behappy1028.hatenablog.jp

 

 

ウォーキングって継続しやすい有酸素運動ですが、だからこそシューズや音楽などにこだわるともっと楽しく歩けるはず。

 

私は今、ナルバリッチやサチモスなどのオシャレ系サウンドやApple Musicセレクトのフィットネス系サウンド、レゲエ、ロックなんかを聴いてます!

 

Guess Who?

Guess Who?

  • Nulbarich
  • ロック
  • ¥1600
THE BAY

THE BAY

 

f:id:behappy1028:20170909192236j:image 

シューズはトーニングシューズを購入したので、そちらを履いて歩いてます。ちなみにトーニングシューズとは、靴底をあえて不安定に設計することで、普段使わない筋肉を刺激して身体を調整することが出来るスニーカーのことです。ひと昔前、リーボックのアイトーン?でしたか、流行りましたよね!

 

尚、私が履いてるトーニングシューズはなんとネットで500円でした…ウソでしょ安すぎ!と思いましたが、サイズもピッタリでもう一足買おうか検討中。←後日もう一足買いました。かなりオススメです!

 

また、このシューズに関してはブログを書こうと思ってます!

 

てか、原宿渋谷界隈ってこんなに外国人いたっけ?というほど異国の人々で溢れてますね。チャイニーズだけでなく欧米の方も多いので、英語、フランス語、イタリア語、そして日本語、中国語が雑踏に入り乱れて聞こえてきます。

オリンピックまでずっとこんな感じなんでしょうか。

 

f:id:behappy1028:20170909192627j:image

 

さ、渋谷に到着しました。

上の写真は原宿ですが、ここから渋谷までは以前の記事をご覧ください。

  behappy1028.hatenablog.jp

 

 

f:id:behappy1028:20170909192813j:image

 

渋谷駅到着〜!行こうかどうしようか迷っているゴールドジムの看板がひときわ目立っています(笑)。

 

それでは、また〜!

 

 

発達障害(ADHD+アスペルガー)の彼

これは書こうかどうしようか迷ったのですが、いろいろありましたのでブログに残しておこうと思います。

 f:id:behappy1028:20170906140723j:plain

 

皆さん、ADHDとかアスペルガーってご存知ですか?

 

実は私は、彼に出会うまでこのような障害については全くと言っていいほど知りませんでした。具体的な症状については、ググればいろいろ出てきますので、興味のある人はお調べいただきたいのですが、まあ、正直言って、まともに……というか普通に接していたら、こちらが病んでしまうほど強烈なキャラでして、もう、ホント、宇宙人と話している感じ……話は通じないし、私の気持ちも伝わりません。

 

あっ、もしこのブログを発達障害の方がお読みになっていて気分を悪くされたら申し訳ございません。これは一定型脳者である私が感じたまでのことで、全ての発達障害の方がそうだ!と断言しているわけではありません。

 

なお、その彼は美容師さんです。

f:id:behappy1028:20170906141224j:plain

 

出会ってから3年弱、私の担当になってもらったのは半年ほど前からになります。

それまではオーナーさんに切ってもらっていまして、彼とは顔見知り程度でした。

ある日、カラーの補助で彼が入った時に少し話したら、ヨガや瞑想に興味があるとのことで、私もその分野には興味ありあり♪でしたので、「じゃあヨガイベントや瞑想教室なんかの情報を共有しよう!」ということで、お店公認で個人的にラインを交換したのがきっかけです。

 

その後、月に1,2回ラインする仲になりましたが、男女のお付き合いではなく、本当に純粋にお友達として親交が深まっていきました。彼とはヨガだけでなく、音楽や旅行、歴史や哲学、お互いの生業でもある美容のことなど、とにかく話がめちゃくちゃ合うので、お互いにとても楽しく、そして刺激的でした。

 

ちなみに私は、そのヘアサロンに月2で通う超VIPなんです♡

カットやカラーだけでなくヘッドスパもやってもらっていますし、シャンプーやコンディショナーなどのヘアケア製品も全てそこのお店で買っているので、使う金額もなかなか……(笑)。

美顔器にもなる高級ヘアドライヤー「ヘアビューザー2D」も、そのサロンから買いました。もちろんプロパー価格です。もともとドライヤーが欲しくて、Panasonicのナノケアかダイソンの5万もするドライヤーかで迷っていまして、オーナーさんに相談したらこちらの商品を紹介してくれました。ダイソンよりお手頃ですが、それでも普通のドライヤーの数倍はする価格……さすがにボーナス払いにしましたけどね(笑)。

 

まあ、私は美容部員ですし、表参道や銀座のサロンに比べれば良心的な価格ですし、地元のサロンなので休みの日にリラックスした格好で行けますし、そもそもアットホームな小さいサロンですから待つことも皆無ですし……つまり、とっても居心地が良く、私の美のサポートをしてくれる心強いパートナー的存在のサロンというわけなんです。

 

さて、そんなこんなでサロンに通うこと2年、ある日いつものようにお店に行ったら、店頭の看板にこんな絵が描かれていました。

 

f:id:behappy1028:20170906142133j:plain

 

私は絵心が本当に全くないので、絵を描ける人は無条件で尊敬してしまうのですが、この絵はその仲良しの美容師さんがサラサラ~と書いたもの、ということでした!!

それまでラインでいろいろ話してはいましたが、絵が描けるなんて聞いていませんでしたのでちょっと驚きました。でも、この絵を見て、何となく「やっぱりね……」と思ったのも事実です。

 

というのも、実はラインでやり取りする中で、たまーに「え???」と思うようなこともあり、それは例えば、「〇〇くんは右脳派?左脳派?」と聞いたら「僕は前頭葉派です」と答えたり(笑)、「〇〇くんのお母さまは帝王切開なんだよね?縦に切ったのかな?それとも横?」と聞いたら、間髪入れず「ななめです」と答えたり(笑)。とにかくちょっと普通と違うというか、アーティスティックな感性を感じていました。

 

私の中で、「こういう質問したら普通はこう答えるよね?」みたいな、定型というかデフォルト的なものがあったので、それを良い意味で真っ向から裏切る受け答えに、最初は戸惑いつつも「面白い!最高!」と思ってしまったのです。まあ、美容師さんですしね……。

 

そして、その日から、私は自分の担当を彼に指名してオーナーさんから替えてもらいました。あとあと、その彼にすごく傷つけられ悲しい思いをするのも知らずに……。

 

えーっと、なんだか思ったより長くなってしまいましたので、この記事は何回かに分けて書いていこうと思います。

ネコの散歩を発見!

f:id:behappy1028:20170904082215j:image

 

近所のスーパーへ向かう途中、お散歩中のニャンコに出会いました!

とても人馴れしてるニャンコで、初対面の私がナデナデしても嫌がることなく、カワイイ声で「ニャーウニャニャ〜♪(=^x^=)」と鳴いてました。

 

飼い主さんに、猫の散歩なんて珍しいですね!と声をかけたら、「ええ、イエネコなもんで…運動させないと…」とのこと笑笑。優しそうな男性が、道端にへたり込んだまま動かないニャンコのリールを掴みたたずむ姿はなかなかシュールで面白かったです(*≧∀≦*)

 

f:id:behappy1028:20170904082947j:image

 

お散歩ニャンコとお別れしてすぐ、元気なノラちゃんと出会いました!

 

f:id:behappy1028:20170904083054j:image

 

この子はノラらしく警戒心高めで、でもとってもカワイイお顔をしてました。

 

昨日はレオさんと一緒にお昼寝したり、1日ニャンコデーでしたねー(*´∀`)♪

f:id:behappy1028:20170904083820j:image

私も今度レオさんをお散歩させてみようかな!

 

ではでは、また〜(^-^)

東京JAZZ in 渋谷

f:id:behappy1028:20170902110737j:image

9/1〜9/3まで渋谷でJAZZのイベントがあり、昨日早速行ってきました!

 

私が行ったのは渋谷駅構内での無料のライブだったので、最初はあまり期待してなかったのですが、約1時間の演奏はめっちゃパワフルで、歌とダンスも最高でした!!

 

f:id:behappy1028:20170902110758j:image

 

あのクオリティでタダっていうんなら、もう毎月やってほしいわー笑

 

JAZZファンって年齢層高めなので、若者の街「渋谷」とはミスマッチかな?と思いましたが、なかなか幅広い年代が来てまして、みんなそれぞれ盛り上がってましたよ(*≧∀≦*)

 

f:id:behappy1028:20170902110817j:image

 

個人的にはコントラバスっていうんですか?バイオリンのめちゃ大きいヤツとドラムが気になりました!リズム系が好きなのかな?

 

これを機にJAZZバーなんかも行ってみたいですね〜(*´∀`)♪

 

やっぱりライブは最高です!

 

ではでは、また!